忍者ブログ
藤○の日々をだらだらと書き記していきます こっそりmixiからも繋がったりしてます。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近読んだ小説の話です。 
久々に一気に読んでしまった……。 

『リヴァイアサン』 
スコットウェスター・フェルド・著 小林美幸・訳 
早川書房 

早川といえばSF。 
その早川が新SFシリーズと冠して出版した、新書シリーズです。 
透明なビニルカバーと、やや黄色味がかった紙がノスタルジーを醸し出す 
そんな装丁が気持ちを昂ぶらせます。 

内容は1914年、オーストリアの皇太子が暗殺され、その息子であるアレックの冒険と 
女性でありながら男装し空軍に志願したデランという少女の物語。 
第一次対戦という世界観に、巨大な人造生物たちや、巨大な歩行機械の出る世界観が加わり 
空想科学冒険小説という呼び方にふさわしい内容と展開をしています。 

45歳にもなるおっさんがこれ読んで面白く感じるんだから 
小学生のときに読んだらもっと面白いんだろうなぁと空想しました。 
小学生よりも第一次対戦の背景とか知ってると更に面白いので中学生くらいが対象でしょうか。 

とかくこういう設定に刺激されてしまう人間なので「あー、こういうの描きてえなぁ」と思うわけです。 
昔、『機神兵団』という小説が出てたときも同じこと思ったし。 
(あれは第二次大戦近く、満州軍とか出てたけど) 
(ついでにいえばアニメはあまり燃えなかった……) 

全三巻での配本らしく、 
二巻目『ベヒモス』は既に発刊サれております。 
三巻目『ゴリアテ』は12月に出るので楽しみに待っています。 

この手の小説好きなら読んどくべき本だと思う。 
キャラクターは少し癖あるけどね。 
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/26 藤○]
[01/25 秋生]
[10/05 藤○]
[10/04 hal]
[09/26 藤○]
プロフィール
HN:
藤○
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/08/06
職業:
文章関係・映像関係
趣味:
散歩らしい
自己紹介:
おもに国分寺~小平界隈を徘徊しております散歩人です。
仕事時間のうち何割かが散歩でできているようです。
ですから雨は苦手です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-