忍者ブログ
藤○の日々をだらだらと書き記していきます こっそりmixiからも繋がったりしてます。
[7] [6] [5] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BLOOD+も終わって、いろいろ落ち着いたんで、駄文の更新も再びはじめてみようかと。
そんなわけでblog借りてみました。
家にいてやることといえば、積んであるゲームを片付けていくか、溜まっている本を読むか、だらだらテレビを見るか……そんな感じです。

 



●今日見たテレビ:「レッドサイレン」

どこぞの映画かよくわかりませんが、母親が兵器産業とかに手をだしてて、その娘が父親に会うために逃走。警察に保護されそうになりながらも、警察からも脱出。母親の追っ手のチンピラがその後を追う。
で、この娘が逃走中にある男の車に逃げ込む。その車ってのが謎の傭兵の男の車。
傭兵の男は娘が母親から逃げてる、という言葉だけで娘をかくまって逃走。
なんだか自分の傭兵?仲間かなんだかわからないおっさんのところに連れて行き、娘の父親がいるというポルトガルまで行くことに。
傭兵の男も戦場で子供を殺した過去があって、そのへんがひっかかってるとかなんとか。
で、ポルトガル。
そこには娘を保護した女刑事も事件の行方を追って到着。
で、傭兵の男は娘が持っている葉書を頼りに父親のいるという家に。
しかしそこには母親の手先が先回り。娘と傭兵の足取りが知られてしまうことに。
傭兵の男と娘は街の安宿に。偶然にもそこに女刑事もご宿泊。
で、深夜。
突然、激しいまでの銃撃が始まります。
敵は母親が雇った仕事先(もちろんプロの傭兵さんたちです)の連中で、手にはMP5とかグレネードつきのアサルトライフルなんてのも持ってます。
勿論、赤いレーザーサイトが闇の中を照らします。
こんとき、画面がなんとなく暗視装置をイメージしたグリーンのライトで照らされています。
で、一方、敵の侵入を察知した傭兵は、娘をバスタブに隠し、自分は熱感知モニターをつけたAKで応戦。(たぶんね)。
で、勝利します。
女刑事もこの銃撃の中、負傷。近くの礼拝堂に傭兵の男と娘と一緒に避難。しかし朝になると娘はいなくなっています。
娘は傭兵の男をも騙して一人、父親に会いにいくのでした。
そして娘の母親も宿をはっていた手下から娘の居場所を聞き出して、全ての人間が娘の父親のいるボートハウスに向かっていく……、そして――。
みたいな映画でした。

銃撃戦のシーンが見せ場以外のなにものでもない、そんな映画なんですが、逃走する男と女、しかもか弱い小娘ってところがレオン臭さを感じさせます。でもこの子があんまり可愛くないんだけどね。
で、気になって調べてみたら、リュック・ベッソンがプロデュースしてた……。おっさん、こればっかりかよ。

 

●エースコンバット5

家に積んであったゲームのひとつ。
マスドライバーのステージで延々失敗繰り返しております……。
……が先ほどクリアしてみたり。

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/26 藤○]
[01/25 秋生]
[10/05 藤○]
[10/04 hal]
[09/26 藤○]
プロフィール
HN:
藤○
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/08/06
職業:
文章関係・映像関係
趣味:
散歩らしい
自己紹介:
おもに国分寺~小平界隈を徘徊しております散歩人です。
仕事時間のうち何割かが散歩でできているようです。
ですから雨は苦手です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-